読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまっちゃん、走ります!

武雄市長 小松 政(こまつ ただし)のほぼ日活動日記です。元武雄市秘書課長。

武雄市は、熊本県高森町及び南阿蘇村を支援します

本日、武雄市は、このたびの平成28年熊本地震において甚大な被害を受けた、熊本県阿蘇郡高森町及び南阿蘇村を支援することを決定しました。

今後、武雄市としては、高森町の復旧・復興を支援するとともに、南阿蘇村の人命救助などが落ち着き次第、高森町を通じて、同町の隣接市町村である南阿蘇村の復旧も支援していきたいと考えています。まずは、高森町の要請に応じて、市職員を派遣することを予定しています。

高森町は、今回の震災で甚大な被害を受け、未だに数十名の方が避難されている状況。以前より首長同士、交流・友好があることから、先日、武雄市からも救援物資を搬送しましたが、私から高森町の草村町長と私の間で電話連絡をとり、この決定に至りました。

高森町を支援するのは、高森町自体が大きな被害を受けていることはもちろんですが、先ほど書いたように、私が就任する以前より首長同士が友好関係にあること。さらには、高森町自体が被災地でありながら、甚大な被害を受けた隣村の南阿蘇村に対し、同じ阿蘇郡として、状況が落ち着き次第、支援しようとされていることを知ったから。

私は、そう決断した草村町長のリーダーシップと姿勢に、心から敬意を表したい。そして、武雄市としても、今後、佐賀県全体として支援する西原村に加え、高森町、南阿蘇村の復旧・復興に向けた取り組みを全力で支援していきたいと考えています。

f:id:taddakomma:20160421131346j:plain