読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまっちゃん、走ります!

武雄市長 小松 政(こまつ ただし)のほぼ日活動日記です。元武雄市秘書課長。

救援物資搬送車が出発

f:id:taddakomma:20160417181314j:plain

今日、武雄市役所から熊本に向けて救援物資搬送が出発。出発にあたり、私から次のような挨拶をしました。

 

報道を見ていますと、いま被災地で足りないのが水と食料。現地のニーズに対して迅速に対応するのが、自治体の役割であり、使命であります。

武雄市ではこのたび、議会のご理解を得て、そして肥前通運さんのご協力をいただき、飲料水と食料を支援物資として、熊本に搬送することとしました。

同じ九州人として、同じ日本人として、同じ人間として、被災地でお困りの方に寄り添いながら、今後も被災地のニーズに応じて、支援を続けていきたいと考えていますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

お送りする支援物資は、アルファ米、クラッカーなど約6000食、飲料水5.6トン(2リットルペットボトル2820本)、給水袋(6リットル)1000袋など。市議会議員の皆さん、職員の皆さんでトラックに積み込み。

熊本県庁の依頼に対して、1日強という期間で搬送まで至ったのは、ひとえに議会の皆さん、職員の皆さん、そして肥前通運さんのおかげです。ありがとうございます。

そして、武雄市熊本地震支援本部の古賀課長と平山さん、市議会代表として山口議会運営委員長が、熊本県知事への親書を携えてトラックに同行。武雄市民全員の思いを届けてもらいます。

今回の物資搬送は、あくまで第1弾。引き続き、被災地でお困りの方の声を聞き、迅速に第2弾、第3弾と支援を続けていきます。

※広報課が「平成28年熊本地震 被災地支援の取り組み」というページを作成してくれました。今後、徐々に情報を充実させていきます。

f:id:taddakomma:20160417181354j:plain

f:id:taddakomma:20160417181418j:plain

f:id:taddakomma:20160417181434j:plain