こまっちゃん、走ります!

武雄市長 小松 政(こまつ ただし)のほぼ日活動日記です。元武雄市秘書課長。

「がんのひみつを知る学習会」講師:中川恵一先生

f:id:taddakomma:20150828223412j:plain

今日は、山内町で「がんのひみつを知る学習会」。これは市内の中学生を対象に、毎年開催しています。今年は山内中学校の生徒と武雄北中学校の3年生が会場に。

講師は、市政アドバイザーでもある東大准教授の中川恵一先生。日テレ系「世界一受けたい授業」の講師としても有名な、放射線医療のスペシャリスト。

日本人のうち、2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで死ぬ。しかし、検診を受けることで、がんで死ぬ危険を20〜50%も減らせる。早期であれば、100%近くが完治する。それ以前に、きちんとした生活習慣が大事。

がんについては様々な誤解がある(例えば、料理の焦げを食べるとがんになりやすいなど。これは迷信)中、正しい知識を知ることがまず大事。そして、若い世代に伝えることに大きな意味があります。

個人的には、がん治療には「手術」「放射線治療」「抗がん剤治療」の3つがあるが、欧米では8割が「放射線治療」であるのに対し、日本では8割が「手術」であることの理由であったり、今後の緩和ケアのあり方などに深く関心を持ちました。

しかし、中川先生は本当に話がうまい。難しいことも、例えて言うならTVのテロップで収まるくらいにシンプルに言われる。これこそ本当の専門家だと実感。参加した中学生も真剣に聞いていました。

中川先生には、引き続き市政アドバイザーを引き受けていただくことになりましたし、このような取り組みはぜひ継続していきたいと思っています。

f:id:taddakomma:20150828223432j:plain

f:id:taddakomma:20150828223446j:plain

f:id:taddakomma:20150828223743j:plain

f:id:taddakomma:20150828223536j:plain

f:id:taddakomma:20150828223726j:plain

f:id:taddakomma:20150828223600j:plain

f:id:taddakomma:20150828223619j:plain

f:id:taddakomma:20150828223642j:plain