こまっちゃん、走ります!

武雄市長 小松 政(こまつ ただし)のほぼ日活動日記です。元武雄市秘書課長。

看護師・理学療法士に向けて、若人巣立つ

今日の午前中は、武雄看護リハビリテーション学校の卒業式。理学療法学科38名、看護学科40名の若人が卒業。若さあふれ、華やかで清々しい式でした。

巨樹の会の鶴崎理事長の後、私からも祝辞。鶴崎理事長からの「手には技術、頭には知識、患者さまには愛を」というメッセージを引きつつ、自分の親のエピソードを。

最後に「皆さんがこれから出会うのは、皆さんにとっては多くの患者さまかもしれないけど、一人の患者にとっては皆さん一人一人がかけがえのない存在。それを意識してほしい」と締めくくり。これは市役所も同じ。私自身への自戒もこめて話しました。

f:id:taddakomma:20150306193049j:plain

f:id:taddakomma:20150306193103j:plain

午後は、武雄看護学校の卒業式。こちらは看護科、准看護科合わせて66名の若人が卒業。午前中とは異なり、厳かな雰囲気。こちらも気が引き締まりました。

いずれにしても、皆さん卒業おめでとうございます。夢と希望を持って歩まれんことを期待しています。

f:id:taddakomma:20150306193132j:plain