読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまっちゃん、走ります!

武雄市長 小松 政(こまつ ただし)のほぼ日活動日記です。元武雄市秘書課長。

伝えるのは難しい

今朝の佐賀新聞を見てびっくり。一面に「児童図書館 新築せず」の見出しが。この見出しをみると、さも市として決定したかのような印象を受けてしまいます。

前市長が3期目の公約で打ち出したキッズライブラリー構想。昨年から私自身も関わっていました。子どもが本に触れ合う機会をもっと増やしたいという目的でスタートしたこの構想、そのときの認識でいえば、様々なアイデアがあり検討はしていたものの、いつどこにどんな形でつくるかは最終的に市として決定までには至っていませんでした。

私は選挙戦の中でも、子どもが本に触れる機会をもっと増やしたい、そういった機能の充実が必要だと訴えてきました。もちろん、今の図書館の中で充実が図れないのかということは当然検証すべきでしょうし、そういう意味も含めて、具体化に向けて進めていきたいという認識を示したものでした。

私の言葉足らずの部分もあり、今回の記事により関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

改めて言いますが、武雄の子どもたちがもっと本に触れ合う機会を必ず増やしたいと思っています。

前進と対話。改めて関係者の皆様のご協力をお願いします。