こまっちゃん、走ります!

武雄市長 小松 政(こまつ ただし)のほぼ日活動日記です。元武雄市秘書課長。

東北三大祭り「秋田竿燈」が来年武雄に!

f:id:taddakomma:20170807222902j:plain

昨日まで4日間開催された東北三大祭りの一つ「秋田竿燈まつり」。

来年5月、秋田竿燈が武雄にやってくることが決定しました!

戊辰の役でアームストロング砲を含む10門の大砲、そして武雄軍1,000名が秋田に派遣され、秋田藩を助けたことをきっかけに、昭和61年から続く武雄市秋田市の交流。

今でも、毎年10月に秋田で慰霊祭が行われ、武雄からも市民の皆さんが参加しています。

この秋田竿燈、九州にはほとんど来たことがないのですが、実は24年前に一度だけ武雄に竿燈が来たことがあります。その時の見物客はなんと2万人。市民の皆さんや職員の中には、当時の盛り上がりを懐かしそうに話す方もたくさんおられます。

で、平成5年当時の貴重な写真がこちら。温泉通りは人・人・人。

f:id:taddakomma:20170807222755j:plain

f:id:taddakomma:20170807222813j:plain

f:id:taddakomma:20170807222831j:plain

そういうこともあって、来年の明治維新150周年の年に、秋田竿燈をなんとか武雄に招致できないか。これまでずっと模索してきたのですが、先週、秋田市の穂積市長から快諾をいただきました。

先週あわせて竿燈まつりを初めて見学したのですが、その迫力、まさに圧倒。

50kgはある竿燈を手や腰、額で持ち上げる技、それを盛り上げるお囃子、「どっこいしょー」の掛け声、そして会場の熱気。写真や動画で見るのと生で体感するのは全然違います。

今回の決定は、ひとえにこれまで秋田市と交流していただいていた市民の皆さんのおかげ。市民の皆さん、粘り強く交渉してくれた職員の皆さん、秋田市の皆さんはじめ、関係者の皆さんに心から感謝申し上げます。

さあ来年、武雄は秋田竿燈で最高に盛り上がります!!

市民の皆さん、佐賀の皆さん、九州の皆さん、ぜひご期待ください。

f:id:taddakomma:20170807223210j:plain