こまっちゃん、走ります!

武雄市長 小松 政(こまつ ただし)のほぼ日活動日記です。元武雄市秘書課長。

被災地派遣 市民ボランティア「チーム武雄」の参加者を募集します

被災地の痛ましい現状を見て、「自分も何かできないか?」と思われている方は多いと思います。現地では、家から泥をかき出す作業など、今後ボランティアの力がますます大切になってきます。そして、現地でのボランティアの受け入れ態勢も整ってきています。

そこで、このたび武雄市では、被災地での支援を行う市民ボランティア「チーム武雄」の参加者を募集します。

各回10名で、市内在住・在勤の方であればどなたでも参加できます。支援先は朝倉市を予定しています。まずは7月23日(日)、7月30日 (日)の2回を募集します。なお、ボランティア保険は市でまとめて加入します。

8月以降については改めて募集を行いますが、とにかく息の長い支援が必要だと考えています。

ただ、被災地では猛暑の中の力仕事となるため、参加にあたっては、ご自身の体力と十分ご相談ください。現地でボランティアを行う以外にも、募金や義援金を渡す、物資を送る、など、様々な支援のやり方があります。

被災地支援は、一人一人の力はたとえ大きくないとしても、たくさんの人が関われば、ものすごく大きな力になります。1人の力を10人の力に。100人の力に。1,000人の力に。このボランティアチームの動きを他の自治体にも広げていきたい。ぜひ皆さんのシェアをよろしくお願いします。

実施にあたっては、今回も職員の皆さんに短期間で各種調整を行ってもらいました。市民ボランティア派遣のやり方などについて参考にしたいという方がおられましたら、武雄市企画政策課・市民協働課(0954-23-9325)までお気軽にお尋ねください。

「チーム武雄」として、市民の皆さんのご協力をどうかよろしくお願いします。

◆募集内容
◯派遣先:
朝倉市災害ボランティアセンター(福岡県朝倉市宮野2003-1 朝倉球場)
◯期日:
第1回 7月23日(日)(募集開始:7/13、締切:7/19 17:00)
第2回 7月30日(日)(募集開始:7/13、締切:7/26 17:00)
※8月以降は、後日募集いたします
※天候及びボランティアセンターの受入れ状況により中止になる場合があります。
◯日程・行程:
7:00 武雄市役所出発(市マイクロバスで移動)
9:00 朝倉市災害ボランティアセンター受付、現地災害支援活動開始
(昼食)
16:00 現地災害支援活動終了
18:00 武雄市役所到着(市マイクロバスで移動)
◯支援内容:
一般家屋の泥だし、家財道具の搬出作業
その他、ボランティアセンターより指示のある作業
◯人数(市民ボランティア):
10名/日(※先着順)
※猛暑の中の作業になりますので健康面で不安のある方は、参加をご遠慮ください。
◯準備するもの:
汚れてもいい服装(長袖・長ズボン)・帽子・タオル・厚手のゴム手袋・長靴もしくは安全靴・飲み物・弁当・弁当用保冷剤・健康保険証・運転免許証
※ヘルメット、スコップ、ゴーグル、マスク、ビブスにつきましては市で準備いたします。
※各自で熱中症対策の準備をお願いします。

申し込み先については、こちらをご覧ください。

http://www.city.takeo.lg.jp/information/2017/07/004241.html

f:id:taddakomma:20170713234534j:plain

f:id:taddakomma:20170713234544j:plain

(写真は、5年前の九州北部豪雨の時の「チーム武雄」による支援の様子です。)