読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまっちゃん、走ります!

武雄市長 小松 政(こまつ ただし)のほぼ日活動日記です。元武雄市秘書課長。

日経BP「公立学校情報化ランキング」で武雄市が全国1位!

非常に嬉しいニュース。

日経BP社による「公立学校情報化ランキング2016」で、武雄市が公立小学校ランキングで全国1位に選ばれました。公立中学校の部でも全国2位に。

記事(総論)はこちら。ランキングはこちら

記事によれば、

小学校では、前回首位だった岡山県備前市に代わって、佐賀県武雄市が首位となった。武雄市では、2014年度から市内の全小学校の児童に1人1台のタブレット端末を配布。児童が自宅で動画教材を用いて学んでから学校の授業に臨む「反転授業」にも取り組んでいる。

と評価いただいています。これまで進めて来られたのは、市議会議員の皆さん、教育委員会や学校の皆さん、保護者や地域の皆さんなど、多くの皆さんの御理解があってのこと。感謝申し上げます。

武雄市では、児童生徒一人一台にタブレットを配布しています。僕の認識としては、教育の情報化を進めることは、(1)情報化社会への対応(2)タブレットで読み書きそろばんを効率的にやることで、話し合い・学び合い時間の充実(3)校務など先生方の負担軽減、などに資すると考えていますが、加えて、どのような境遇であっても、世の中の情報へのアクセスを担保するというのも、公立学校としての大きな役割だと思っています。

情報化はあくまで手段。目的は、子どもたちの可能性を伸ばし、生きる力を育むこと。

引き続きより良い教育に向けて、みなさんと一緒に取り組んでいきたいと思っています。

 

f:id:taddakomma:20161018115132p:plain