読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまっちゃん、走ります!

武雄市長 小松 政(こまつ ただし)のほぼ日活動日記です。元武雄市秘書課長。

熊本での地震について

熊本での地震について、この度の地震災害により甚大な被害にあわれた皆さまに、心からのお見舞いを申し上げます。

なお、武雄市内の被害は、土砂崩れの影響で一部通行止めがなされ、現在復旧工事が行われていますが、人身の被害は、幸い今のところ確認されておりません。職員の皆さんも不眠不休で対応。本当にありがとう。

僕自身、姉妹都市であるカリフォルニア州セバストポール市訪問のため、地震発生時は飛行機で移動中でした。そんな中、サンフランシスコ国際空港に到着し、携帯の電源を入れるや否や、大量のメールやメッセージの着信記録が。

確認すると、熊本で震度7とのこと。すぐさま市役所と連絡をとり、上記の通り現状報告を受けました。その後、継続的に事務方と連絡を取り合い、情報共有を図るとともに、要請に応じて最大限支援するよう指示。

その後、市内で自主避難されていた4世帯12名の方も、午前6時には自宅へ帰宅。

また、熊本県の小野副知事に、できる限りの支援を行うので、何かあれば遠慮なく申し付けてほしい旨連絡。現地では、まずは現状の把握と二次被害への対応が先決とのこと。

今回の地震を受け、武雄市としては支援本部を設置。今後、県と連携して、支援物資や必要であれば人員を派遣する予定です。

ちなみに、姉妹都市であるセバストポールでは、地震の一報をネットで知るや否や、ワールドフレンズの皆さんが「武雄は大丈夫なのか?」とかなり心配されたとのこと。こちらでも、本当に多くの方から声をかけていただき、涙が出そうになりました。

海の向こうからも気にかけていただいていることに、心から感謝申し上げます。