読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまっちゃん、走ります!

武雄市長 小松 政(こまつ ただし)のほぼ日活動日記です。元武雄市秘書課長。

もっと輝く武雄市へ!〜武雄市市政施行10周年記念式典

f:id:taddakomma:20160313160037j:plain

今日は、武雄市市政施行10周年の記念式典。非常に寒い中、会場は500人にも及ぶ皆さんで満員。遠くは東京から、江森プロデューサーや松原先生、菊池先生にもお越しいただきました。

柄崎太鼓のオープニングから第1部は式典。第2部は市政功労表彰。そして第3部は、みささぎ吹奏楽団の演奏と、飛翔倶楽部たけおによる演舞。杉田かおるさんには、サプライズで、武雄市観光大使にご就任いただきました。

表彰させていただいた皆さんはもちろんですが、今日お越しいただいた皆さん、そして全ての市民の皆さんに、新武雄市の礎となっていただいたことに心から感謝申し上げます。

特に、樋渡啓祐初代市長のリーダーシップにより、佐賀のがばいばあちゃんのロケ誘致や、病院改革、武雄市図書館のリニューアル、教育改革などが進められた結果、武雄市は以前とは比べものにならないほどの知名度向上、そして福祉の向上が実現できたと思っています。

私としては、今日をつぎの10年に向けた出発点として、「もっと輝く武雄市」に向けて先頭に立ち、市民の皆さんと一緒になって引き続き前へ進んでいきたい。そう決意を新たにしました。

皆さん。これからも、ともに、どうぞよろしくお願いします。

(写真のあとに、今日の式辞を載せておきます。)

f:id:taddakomma:20160313160134j:plain

f:id:taddakomma:20160313160208j:plain

f:id:taddakomma:20160313160246j:plain

f:id:taddakomma:20160313160304j:plain

f:id:taddakomma:20160313160327j:plain

f:id:taddakomma:20160313160355j:plain

f:id:taddakomma:20160313160414j:plain

f:id:taddakomma:20160313160900j:plain

f:id:taddakomma:20160313160929j:plain

f:id:taddakomma:20160313160954j:plain

f:id:taddakomma:20160313161023j:plain

f:id:taddakomma:20160313161039j:plain

f:id:taddakomma:20160313161054j:plain

-------------------------

式辞

 

本日ここに「武雄市市制施行10周年記念式典』を執り行うにあたり、公私ともにご多用のところ、多数のご来賓のみなさま方並びに市民のみなさま方の御臨席をいただき厚くお礼申しあげます。

 

本市は、平成18年3月1日に武雄市山内町、北方町の1市2町で合併し、新たな「武雄市」として歴史を刻み始めてから、平成28年3月に10周年を迎えました。本日の式典を、この様に多くのみなさまとともにお祝いできますことは、このうえない喜びでございます。 この10年を振り返りますと、市民一丸となって取り組みました「武雄のがばいばあちゃん」のテレビドラマ。市内各地で行われた撮影では、多くの市民のみなさまにもご協力いただき、テレビドラマを通して新武雄市としての一体感が醸成されました。

本日の市政功労市長表彰で表彰となられます、武雄のがばいばあちゃん(GABBA)の結成。8名の元気なばあちゃんは、国内にとどまらず、国外でも、武雄市の観光宣伝隊としてご尽力いただきました。

 

また、平成23年3月11日に発生した東日本大震災では、義援金や物資の提供、タウン・サポート「チーム武雄」として被災地での活動など、被災地への支援にいち早く取り組みました。 市の取り組みでありましたが、ドラマの成功や、遠くで被災された方を思い、自分に何かできることがないかと、惜しみない協力をいただいた、市民の皆様一人一人の強く、優しい心が今日の武雄市の礎となっていると感じております。

 

そして、新しい武雄市のかじ取りを行われた、樋渡啓祐初代武雄市長の行動力、統率力、人を引き付ける人柄で、市のリーダーとして、異なる文化を持つ市、町の早期融合、武雄のがばいばあちゃんもそうですが、武雄市図書館のリニューアルや特産品の開発、オルレなど、新しい多くの風を吹き込まれ、大切に育まれたことが、今日の武雄市の活気であり、国内外から多くの方が武雄市に足を運んでいただいている結果であることに敬意を表します。

 

また、武雄市では官民一体型学校開校など、新市となっても「住んでいて良かった、住みたいまち」となるよう、市民の暮らしに直結した事業を、より良い未来を思い描きながら邁進してまいりました。その結果、「2016年 住みたい田舎ベストランキング」で全国3位になるなど、市外からも多くの方に注目いただいていることは、市民ならびに市に関わる皆様のご協力の賜物であること、ここに御礼申し上げます。

 

本日の式典では、第2部として市制施行10周年市政功労者市長表彰を執り行います。合併後の武雄市におきまして、地方自治、教育・文化などの各分野で、武雄市発展のために献身的なご尽力を賜りました97名のみなさまに対して表彰させていただくものであります。第3部としてみささぎ吹奏楽団による演奏ならびに、飛翔倶楽部たけおの演舞をお楽しみください。

 

結びにあたり、今日の節目はこれまでの軌跡を振り返るとともに、武雄市の未来に向けた出発点でもあります。今後は、新庁舎建設、新幹線西九州ルートの開業、ワンランク上の子育て・教育環境の整備など「もっと輝く武雄市」を未来の皆さんに届けていけるよう全力で取り組んでまいります。市民のみなさま、そしてご来賓のみなさま方の今後一層のご支援、ご指導、ご尽力を賜りますようお願い申し上げます。

 

本日ご臨席、ご出席いただきましたみなさま方のますますのご健勝、ご多幸をお祈り申し上げ、私の式辞といたします。

 

平成28年3月13日

武雄市長 小松 政