こまっちゃん、走ります!

武雄市長 小松 政(こまつ ただし)のほぼ日活動日記です。元武雄市秘書課長。

バンコク出張

f:id:taddakomma:20160206020037j:plain

今タイのスワンナプーム国際空港にいます。これから福岡に向けてのフライト。

今回初めてのバンコク出張でしたが、佐賀県主催のイベントへの参加に加え、複数の旅行会社回りなど、分刻みのスケジュール。

そんな中、観光課の大野係長に中島さん、そしてシンガポール事務所の笠原所長が、本当によく頑張ってくれました。また旅館の皆さんも。県庁の皆さんも睡眠時間を削ってフル回転されていました。

f:id:taddakomma:20160206014917j:plain

f:id:taddakomma:20160206015020j:plain

f:id:taddakomma:20160206015755j:plain

f:id:taddakomma:20160206015820j:plain

タイでは、日本を紹介した「小さな幸せ」という本が2万部を超えるベストセラーになっていますが、この本の大半は、実は武雄のことを書いているんですね。テーマは「上質な田舎」。すべてタイ語ですが、武雄市図書館でも借りることができます。

f:id:taddakomma:20160206015248j:plain

今回の出張は、武雄へのインバウンドの開拓に加え、この「上質な田舎」というコンセプトが旅行商品として造成できるのかどうか、これを探るのも目的の一つ。

結論からいうと、中期的な展望としてありだというのが実感。ただ、ターゲットを絞っていけば可能性は十分あると確信。

f:id:taddakomma:20160206015459j:plain

(右から2人目が「小さな幸せ」の作者であるノンさん)

しかし、今回の食事は、ほぼ毎回タイ料理。若い頃は苦手だったのですが、今回はかなり楽しめたのが不思議。少しは成長した気が。

f:id:taddakomma:20160206015707j:plain

武雄では、レモングラスパクチーを作っていますが、これに加えて「カー(生姜のようなもの)」を作れば、武雄にあるものだけでトムヤンクンが作れる。やりましょうかね!?

あと、今回嬉しかったのは、以前武雄に来たことがあるタイの方が「武雄は空気が美味しい」と言ってくれたこと。宝物はすでに目の前にある。これは間違いない。

12時間後には武雄に帰れる!と思いつつも、バンコクは飽きない、面白い街。またぜひ来たいと思わせる街でした。

f:id:taddakomma:20160206015934j:plain