読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまっちゃん、走ります!

武雄市長 小松 政(こまつ ただし)のほぼ日活動日記です。元武雄市秘書課長。

図書館へのご寄付と応援メッセージ

先日、市内にお住いの方から武雄市図書館へ多額のご寄附(104万5千円)をいただきました。

ご寄付とともに、このようなメッセージが。

小松市長が取り組んでいる教育改革をはじめとする様々な施策や武雄市図書館には大変満足しており、そのお礼の意味も込めてこのたび読書週間の前ということもあり寄付をさせていただきました。市長を先頭にこれまでどおり市民第一で更に充実した図書館に育てていってほしいと思います。応援しています!」

これには正直、涙が出るほど嬉しかった。

図書館については様々なご意見をいただいていますが、それでも一番大切にしたいのは市民の皆さんの声。いただいたメッセージの中にあるとおり、まさに「市民第一」。

図書館利用者アンケートでも85%の方から満足の声をいただいていますが、ご寄付はもちろんですが、こうやって直接メッセージをいただくと、私たち自身、本当に励みになります。

いただいたご寄付は、子供向け書籍の充実などに使わせていただきたいと思います。本当にありがとうございました。

武雄市のエンジンである図書館についてはさらに進化させていきたいと思いますし、図書館を中心としたエリアを地方創生の核として魅力的にすべく邁進していきます。