読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまっちゃん、走ります!

武雄市長 小松 政(こまつ ただし)のほぼ日活動日記です。元武雄市秘書課長。

関西出張

今日は関西方面へ企業訪問、そして、尊敬する先輩市長である奈良市の仲川市長、箕面市の倉田市長のもとを訪れ、地方創生に関する意見交換。といっても、ほぼ一方的に僕から質問攻め。

このお二人、もちろんキャラクターは異なりますが、どちらも軽妙かつ真摯に答えてくださいました。やはり志ある首長の話は、一言一言響いてくるもの。

今後、各自治体では地方創生の総合戦略を策定していくことになりますが、これ一つとっても、自治体によって考え方やスタンスが大きく異なる。この意見交換を、武雄市政にも活かしていきたいと思います。

あと、奈良では奈良ホテルを訪問。明治42年に開業した奈良ホテルは、武雄温泉楼門と同じく、辰野金吾氏が設計。駆け足出張だったので、ほんのわずかの滞在でしたが、五十嵐社長はじめホテルの皆様の歓待を受けました。そして、奈良ホテルのバーには、レモングラスを使ったカクテル「TA-KE-O」も。

これもひとえに、これまで奈良ー武雄のつながりの深さの賜物。関係者の皆さんの努力に心から感謝します。

しかし、鹿鳴館の建設費が18万円だった時代、この奈良ホテルの建設費は35万円。玄関を入ってまず眼に入るのが、鳥居と暖炉の組み合わせ。館内も案内していただきましたが、このホテルに来るだけでも奈良に来る価値があります。僕もいつか泊まってみたい!

今の時期は、夕方から「なら燈火会」が奈良市内で開催中。「武雄のあかり展」にも、奈良の燈火が使われています。「武雄のあかり展」は8月31日まで。こちらも是非足をお運びください。

f:id:taddakomma:20150807224817j:plain