こまっちゃん、走ります!

武雄市長 小松 政(こまつ ただし)のほぼ日活動日記です。元武雄市秘書課長。

ビッグデータ・オープンデータ公開シンポジウム

f:id:taddakomma:20150125222152j:plain

今日は福岡市内で、ビッグデータ・オープンデータ活用推進協議会の公開シンポジウム。

一昨年の4月に、千葉市奈良市、福岡市、武雄市の4市に企業、大学も加わってスタートしたこの協議会。三重県室蘭市も加わり今は6県市を中心に活動していて、今日は2回目の公開シンポ。

1回目と同様、オープンデータ等の活用アイデアコンテストに加え、前回のアイデアコンテストで最優秀賞を受賞した「子ども感染症進行マップ」のアプリコンテストも。審査員として参加しましたが、どのアイデアも甲乙つけがたく、とても参考になりました。

終了後に総会。協議会の事業をさらに発展させていくことを確認。

しかしふと気づいたのが、協議会のメンバーがいずれも若いこと。三重県知事と福岡市長は40歳、奈良市長は38歳、室蘭市長は37歳、千葉市長は36歳。そして僕は38歳(いずれも1月25日現在)。

しかし皆さん、自分の地域をよくしたいという熱い思いに加えて、とにかく考えがしっかりとされている。初登庁から13日目の僕としては、勉強になること多し。今後も、皆さんの胸を借りるつもりで頑張っていきたいと思います。

f:id:taddakomma:20150125222350j:plain

f:id:taddakomma:20150125222403j:plain