こまっちゃん、走ります!

武雄市長 小松 政(こまつ ただし)のほぼ日活動日記です。元武雄市秘書課長。

武雄の教育 親子見学ツアー

昨日、「武雄の教育 親子見学ツアー」の日が開催されました。

学習塾「花まる学習会」と公教育が連携して取り組む日本初の「官民一体型小学校」。今年4月から武内小学校と東川登小学校でスタートするのですが、その見学ツアーに13組31人の皆さんにお越しいただきました。県内、九州だけでなく遠くは愛知県、埼玉県からも。ほんとうに嬉しい限り。

武内小学校での歓迎式では、生徒たちが様々な仕掛けでお迎え。その後、学校説明、スマイル学習(反転授業)や花まるタイムの授業参観。花まるタイムは、今すぐにでもスタートできる完成度の高さで、先生方の努力を実感。

参加してくれた子どもたちも一緒に授業を受けましたが、武内小の生徒に自然と溶け込んでいたのが印象的でした。生徒から「どこに住むの?」なんて気が早いことも言われていたり(笑)。やはり子どもたちの柔軟性と素直さはすごい。

あと、印象深かったのが、参加した親御さんが「教育内容はもちろん、自然環境や学校の校舎の環境が素晴らしい」と言ってくれたこと。地元に住んでいると当たり前のものでも、外から見ればすごく魅力あふれるものだったりする。それだけの宝がこの武雄にはある、改めてそう確信しました。

地産地消の給食を食べた後、午後は東川登小学校の見学、市内案内。同行した豊村市議会議員がバスガイド。

夕方から懇親会。婦人会の皆さんのふるまいを食べながら、活発なやりとり。今日のツアーに対する皆さんの満足度は高かったようです。一方で、本気で移住を考えたいという参加者の方からは、住まいや仕事に対する質問も。これについては、お住もう課できめ細かく対応していきます。

官民一体型学校については、「世界一行きたい学校を」を合言葉に、学校、地域や保護者の皆さん、教育委員会・市役所などが一致団結して進めてきました。今回のツアーも、地域の総力を結集してのお迎え。決しておおげさに見せるわけでなく、飾らない、等身大の武雄を見ていただくことができたのではないかと思っています。

参加者の皆さんには、これをきっかけに、武雄に興味をもってもらえれば嬉しいですし、何かのつながりができればもっと嬉しい、そして実際に移り住んでもらえればこんなに嬉しいことはない。私たちは、皆さんを大・大歓迎します!

f:id:taddakomma:20150118064524j:plain

f:id:taddakomma:20150118064536j:plain

f:id:taddakomma:20150118064552j:plain

f:id:taddakomma:20150118064603j:plain