こまっちゃん、走ります!

武雄市長 小松 政(こまつ ただし)のほぼ日活動日記です。元武雄市秘書課長。

まちを歩けば反応がわかる

今日は、5時間ほど地域回り。かなり歩きましたが、市民の皆さんの反応が直接わかるのがいい。初めて僕に会ったという人がほとんどでしたが、9割くらいの人が、新聞やテレビで僕のことをすでに知っていたのには正直驚きました。恐るべし佐賀新聞

f:id:taddakomma:20141209005902j:plain

f:id:taddakomma:20141209005915j:plain

昼食は武雄の定番、ホワイト餃子とラーメンを出前。やっぱこれでしょう。

f:id:taddakomma:20141209010004j:plain

地域回りで話題になったのが、放課後児童クラブの話。子ども子育て支援新制度により、補助対象年齢が小学6年生まで引き上げられますが(もちろん国の財源も関係しますが)、ニーズが高いのは年齢引き上げよりもむしろ時間の延長では?という投げかけ。確かにそれはそうで、武雄市では保育園は19時まで預かってくれますが、放課後児童クラブは18時まで。これでは、共働き家庭はなかなかきつい。

 

あと、子育ても教育も、市内一律の金太郎飴ではなく、最低基準だけ定めて、あとは地域の実情に合わせて地域ごとに違う形があっていいし、むしろそれが望ましい。そんなことも思いました。

 

地域回りの他は市内会合での挨拶など。今日もよい一日でした。