読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまっちゃん、走ります!

武雄市長 小松 政(こまつ ただし)のほぼ日活動日記です。元武雄市秘書課長。

花まるタイム in朝日小学校

今朝は、今年度から花まる小学校となった朝日小学校へ。花まる学習会のノウハウを取り入れた、朝の15分間の「花まるタイム」を見学。 この花まるタイム、地域の支援員の皆さんがいてはじめて成り立つ。朝日小学校は、地域の皆さんだけでなく、企業の方々も…

代田昭久特別顧問が武雄に

今日は、長野県飯田市教育長&武雄市特別顧問である代田昭久さんが武雄に。 代田さんといえば、武雄市教育監兼武内小学校長として、武雄市のICT教育や反転授業、花まる学習会との官民一体型学校を導入した立役者。まさに、武雄市教育改革を先導された方です…

NHKのど自慢は、まちづくりだ!

NHKのど自慢は、やっぱりすごかった。 武雄市が合併して今年で10年。この記念の年に皆で盛り上がれるイベントとして、どうしても誘致したかったのが、こののど自慢。70年続くお化け長寿番組。 本番前日の土曜日に、250組による予選会。1組が約1分歌…

「子どもの貧困対策」首長連合発足へ

今日、子どもの貧困対策に関する首長連合(「子どもの未来を応援する首長連合」)の設立総会を行いました。ネットには早速、記事が載っています。毎日新聞(ヤフーニュース)はこちら。共同通信はこちら。 子どもの貧困については、そのニュースが載らない日…

大同メタル佐賀開所式

名経営者である判治会長率いる大同メタル工業株式会社。本社は名古屋で、軸受メーカーとして世界トップシェアを誇る会社。本当にすごい会社です。 今日は、判治会長、そして山口知事はじめ、多くの皆さん列席のもと、武雄北方インター工業団地に進出いただい…

6月議会提出議案に関する記者発表を行いました

本日、6月議会に提出する平成28年度6月補正予算をはじめとする議案について、記者発表を行いました。 冒頭、私から今回の職員の不祥事に関してお詫びを申し上げた後、予算議案のうち、地方創生を加速化させるための重点事業について説明。 ◯トレーニング…

職員の不祥事に対する職員への訓示

本日朝、全職員を招集し、今回の職員の不祥事の件について、私から下記の通り、訓示を行いました。 今回の件は痛恨の極み。武雄市がいち早く行ってきた被災地支援が、たった1つの過ちで全て無になっていまい、武雄市役所への信頼は失墜してしまった。悔しい…

職員の不祥事に対する対応方針について

このたびの職員の不祥事について、昨日、私のブログ及び市ホームページにおいて、公表とお詫びをさせていただきました。 この件については、職員が公用車を私的利用したという法的な問題にとどまらず、今なお大変な立場で頑張っておられる被災地の皆さまのお…

職員の不祥事について(お詫び)

さきほど市ホームページでも公表しましたが、本市の職員が、下記の通り不祥事を起こしたことにつきまして、心よりお詫び申し上げます。 武雄市では、市民一丸となって、いち早く被災地支援を行ってまいりましたが、このたびの不祥事により、支援の動きに水を…

小倉昌男 祈りと経営:ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの

「小倉昌男 祈りと経営:ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの」。かなり評判のこの本、ようやく読みました。内容はこんな感じ。 ヤマト「宅急便の父」が胸に秘めていた思い 2005年6月に亡くなったヤマト運輸元社長・小倉昌男。 「宅急便」の生みの親であり…

熊本支援の中での気づきと、僕が考えたこと

今日まで九州市長会だったのですが、その場で福岡市の高島市長からいただいたのが、このレポート。 「平成28年熊本地震 福岡市被災地支援活動レポート」 今日オープンになったそうで、さっそく熟読しましたが、すごく参考になります。皆さんも、ぜひ一度、…

市民の皆さんからの募金を、熊本県庁に届けました

本日、これまで市民の皆さんからお寄せいただいた募金を被災支援に活用していただくため、市議会の吉川副議長、武雄市平成28年熊本地震支援本部の皆さんとともに熊本県庁へ。 募金を受け取られた小野副知事は大学のゼミの先輩。発災以降、休む間もなく縦横無…

武雄をきっかけにぜひ九州へ!〜宿泊者向けクーポンを発行します

このゴールデンウィーク、SNSを見ていると、九州に旅行で来ましたとか、熊本産の食材を買いましたとか、そういう動きがたくさん目に飛び込んできました。 実際、武雄でも、ゴールデンウィークに関していえば、当初は観光客のキャンセルが相次ぎましたが、幸…

ゴールデンウィークは、ぜひ九州へお越しください!

熊本・大分の被災地はまだまだ厳しい状況です。このゴールデンウィーク中、武雄市からも熊本に職員を派遣し、被災地支援を行っています。 一方で、気になるのは、今回の地震の影響で、九州全体の経済が弱くなっていくのではないかということ。 実際、九州各…

熊本県高森町、西原村に行ってきました

今日は、熊本県高森町と西原村に行ってきました。 高森町では、草村町長と面会。 先週木曜日、武雄市として高森町を支援することを決定し、金曜日に高森町から職員派遣の要請。日曜日に第1陣4名を高森町に派遣し、そして本日火曜日、町長と面会。草村町長…

被災地への思いを、スピードに乗せる(4/22の取り組みまとめ)

4月15日に「武雄市平成28年熊本地震支援本部」を設置して以来、数度にわたる現地への救援物資搬送、救援物資のハブ搬送、被災者の受け入れ、義援金・募金の募集、高森町及び南阿蘇村への支援決定など、いち早く取り組んできました。 災害支援はとにかくス…

武雄市は、熊本県高森町及び南阿蘇村を支援します

本日、武雄市は、このたびの平成28年熊本地震において甚大な被害を受けた、熊本県阿蘇郡高森町及び南阿蘇村を支援することを決定しました。 今後、武雄市としては、高森町の復旧・復興を支援するとともに、南阿蘇村の人命救助などが落ち着き次第、高森町を…

武雄市の被災地支援の取り組みまとめ(4/19時点)

◯武雄市「With The KUMAMOTOプロジェクト」前日からの変更点 ・救援物資の協力について、受付期間を延長し(4/21まで)、対象品目を拡大(3品目→8品目)しました。 ・被災された方の受け入れ先を拡大しました。(17戸→47戸) 救援物資の受け入れについては、…

武雄市の被災地支援の取り組みまとめ(4/18時点)

※4/19(火)10:00更新しました(対象品目の拡大、受付期間の延長) 昨日の救援物資搬送に続き、本日、緊急の記者発表を行いました。 発表内容も含め、武雄市が行う「With The KUMAMOTOプロジェクト」(4月18日時点)を、ここにまとめておきます。 (1)市…

武雄市が救援物資支援のハブになります

※4/19(火)10:00に更新しました(対象品目の拡大) 全国の皆さんから「自分たちも救援物資を送りたいんだけど、熊本県内への配送はストップしているので送れない」といった声を、本当にたくさんいただきました。 九州内であれば、個人やグループでそれぞれ直…

救援物資搬送車が出発

今日、武雄市役所から熊本に向けて救援物資搬送が出発。出発にあたり、私から次のような挨拶をしました。 報道を見ていますと、いま被災地で足りないのが水と食料。現地のニーズに対して迅速に対応するのが、自治体の役割であり、使命であります。 武雄市で…

熊本での地震について

熊本での地震について、この度の地震災害により甚大な被害にあわれた皆さまに、心からのお見舞いを申し上げます。 なお、武雄市内の被害は、土砂崩れの影響で一部通行止めがなされ、現在復旧工事が行われていますが、人身の被害は、幸い今のところ確認されて…

市内2校目の高校、きょう開校

今日は、神村学園高等部武雄校舎の開校式・第1回入学式。写真は、新入生を代表して挨拶する坂田さん。 不登校となった生徒や事情があって退学した生徒、夢を追いかけたい生徒が通うこの学校は、鹿児島県内屈指の有名校である神村学園が設立した通信制高校。…

市民・市在勤の皆さんへ 〜 リレーマラソン参加費0円に!

5月14日(土)に開催する「武雄温泉リレーマラソン2016」。 今年は新・武雄市10周年。スポーツやのど自慢など、市民の皆さんに気軽に楽しんでもらえるイベントを用意しています。このリレーマラソンもその一つ。 市民の皆さんには「あの10周年の…

4月3日、市内イベント三昧

今日は市内各地あちこちでイベントが。僕も、若木町、武内町、西川登町矢筈、武雄町など可能な限り回りましたが、それでもとても足を運びきれない。それくらい、イベント目白押しの4月3日でした。 武内町では、6年に1度の真手野舞浮立。長い時間いられな…

武雄温泉春まつり

今日、明日と「武雄温泉春まつり」。地元の多くの皆さんの力で運営されています。 僕自身は、昨年に続き、劇団みふね座の佐賀にわかに出演。昨年主演して以来、なぜか、恒例っぽくなっています(苦笑)。アドリブ満載、芸達者の皆さんに助けられ、演じていて…

新年度スタート!

武雄市役所の入庁式。新規・派遣職員含めて21名の皆さんに辞令を交付しました。 皆さんには「率先して挨拶をすること」「時間を守ること」「わからないことはすぐ聞くこと」「いずれも、上司が困るくらいに。」これだけ伝えました。今後の職員研修で、また…

皆さん一人一人が歴史をつくった

今日は退職者の皆さんへの辞令交付式。 私から皆さんに対して、こんなふうに思いの丈を伝えました。 皆さんは、先人たちが築き上げてきた風土や実績を受け継ぎ、それをさらに発展させて、後輩たちに受け継がれた。皆さん一人一人の活躍が、武雄市の発展につ…

代田さん、ありがとう!

昨夕、代田校長兼教育監が武雄を出発。4月1日から長野県飯田市の教育長に就任されます。 駅での見送りには、僕の想像を超えるたくさんの方が。100人はいたでしょうか。武雄温泉駅の改札前は大混雑。これには驚きました。 と同時に、子どもたちや保護者…

タイで人気のテレビドラマ、武雄でロケ中

タイ王国で大人気のテレビドラマが「7 Revenge」。日本でいうと月9みたいなものらしいですが、そのドラマのseason3のロケが、何と武雄で行われています。 このドラマのジャンルは「青春ホラー・ファンタジー」。これだけではなかなか意味がわからないのです…

お散歩気分で、プチ旅をしよう〜「タケさんぽ」スタート

近年、トレイルに出かける人が増えています。 武雄にも、九州オルレ武雄コースがあり、韓国の方などにウォーキングを楽しんでもらっていますが、市内には、それ以外にも素晴らしい風景がある。 そんな思いから、このたびスタートしたのが、武雄のトレイル「…

武雄&セバストポール 姉妹都市交流30周年記念式典

アメリカのカリフォルニア州にある、人口1万人のセバストポール市。 住民自治が進み、景観も美しいこの町と、武雄市山内町が姉妹都市交流をはじめて、はや30年。毎年、中学生がお互いの町を訪問しています。今年はセバストポールから34人の皆さんが武雄…

もっと輝く武雄市へ!〜武雄市市政施行10周年記念式典

今日は、武雄市市政施行10周年の記念式典。非常に寒い中、会場は500人にも及ぶ皆さんで満員。遠くは東京から、江森プロデューサーや松原先生、菊池先生にもお越しいただきました。 柄崎太鼓のオープニングから第1部は式典。第2部は市政功労表彰。そし…

3月11日 また、あの人と会いたい

今日は、東日本大震災から5年目の3月11日。 先月末、陸前高田市に行きましたが、今の陸前高田市はこのような感じでした。 この状況を僕たちはどう考えるか。あの日から5年。町の姿は確かに変わった。でも、果たして復興したといえるのかどうか。 今日、…

僕は、蒲島知事を応援する

今日は、熊本県知事選挙の告示日。17日間の選挙戦がいよいよ始まりました。 3期目を目指すのが、蒲島郁夫知事。蒲島知事は、実は僕にとって大学時代の恩師。大学にほとんど通っていなかった僕を拾ってくれたのが蒲島ゼミでした。で、ゼミに入ってからは、…

だから僕は、この課をつくりたい

今日は市議会の一般質問2日目。 先月「こどもの貧困対策課」を設置すると発表してから、想像以上の反響があり、賛否両論、さまざまなご意見をいただいています。 今日、子どもの貧困対策について山口裕子議員とじっくりと議論をかわしましたが、なぜ私がこ…

椿で里山再生

今日は、北方町焼米地区で椿の植樹式。 これは、地元の有志の皆さんが、荒れた里山をキレイにし、そこに椿を植えるという「里山再生プロジェクト」。 里山の保全や生きがいづくりに加えて、将来椿が一面に咲く様子は、地元の皆さんも誇りにもつながる。町外…

TRUNK №8(3月23日発売)は、武雄特集!!

日常にあたらしい風を吹き込む “旅&カルチャーマガジン”「TRUNK」。 毎号一つのエリアを特集し、旅というライフスタイルを提案しているこの雑誌。 美しい写真とユニークなページ装丁が気に入って、僕もよく読んでいるのですが、これまで取り上げられたのは…

東日本大震災からもうすぐ5年

陸前高田市に来ています。 武雄市と陸前高田市は震災以降、友好都市として、復興支援や交流を進めてきました。僕も、2011年5月に陸前高田市に訪れて以来、何度か足を運んでいます。 先日の灯ろう祭りにも陸前高田市からブースを出していただき、大粒の…

「こどもの貧困対策課」を設置します

本日、3月議会に提出する予算案などの記者発表を行いました。記者会見の模様はUstreamをご覧ください。 冒頭、僕から今回の重点事項について説明しましたが、今日の記者発表における最重要ポイントは「子どもの貧困対策」。 2012年の国の調査では、子ど…

子どもたちがつくる祭典

今日、文化会館で開催された「トムソーヤフェスティバル」。 学校を超えて集まった子どもたちが自ら企画運営。そして、子どもたちが郷土芸能の披露や活動発表を行う。まさに、子どもたちによる子どもたちのための祭典。 あわせて、食育まつりやたけお手作り…

さあ、5位奪還だ!〜明日から県内一周駅伝

明日から3日間、第56回県内一周駅伝。今日武雄市チームの皆さんが市役所に。 先日の結団式に出られなかったので、ぜひ直接会って応援したいと思っていました。 武雄市チームは、昨年は7位。山口和子監督によれば、今年の目標は一昨年の記録である5位奪…

学ぶこと、それは生きがい

今日は武雄市民大学の修了式。いくつになっても学びたいと思う皆さんが、1年間にわたる講座を無事修了されました。 この市民大学のすごいところは、市民の皆さんが自分たちで運営を行っている点。そして、生徒数160名で、年間出席率はなんと驚異の86%…

光のバレンタイン、ご来場ありがとうございました

今日は雨も止み、光のバレンタイン〜灯ろう祭り2日目は大盛況。 日が暮れてからは、シャトルバスから次々と降りてくる人、人、人。2日間で、18000人の方にお越しいただきました。 全ての皆さんに感謝します。ありがとうございました!

灯ろう祭り初日。嵐の中のライトアップ!

今日から、武雄市武内町の飛龍窯で「光のバレンタイン〜灯ろう祭り」。 でも午前中から外は雨。時折強い風とバケツをひっくり返したような雨が。 昼前には午後のイベント中止の連絡。夜のライトアップ点灯式が開催できるかどうかも未決定ということで、午後…

週末は「光のバレンタインin飛龍窯~灯ろう祭り~」へ

明日、明後日とこの週末、武雄市武内町の飛龍窯で、灯ろう祭りが開催。 会場準備には、地元含め、多くの皆さんにご協力いただきました。ありがとうございます。 今年も、数千本の灯ろうの灯りが醸し出す幻想的な雰囲気をお楽しみください。 そして、イベント…

キーワードは「共同開発」

今日の午後は断続的に打ち合わせ。将来につながる話もあり、楽しみ。 夜は、武雄市商工会青年部のパネルディスカッションに参加。 「地方創生とは?」というテーマで白熱した議論。僕からも色々と話をしましたが、その中でもたびたび話したワードが「共同開…

バンコク出張

今タイのスワンナプーム国際空港にいます。これから福岡に向けてのフライト。 今回初めてのバンコク出張でしたが、佐賀県主催のイベントへの参加に加え、複数の旅行会社回りなど、分刻みのスケジュール。 そんな中、観光課の大野係長に中島さん、そしてシン…

3月13日、新武雄10周年誕生祭

平成18年3月の合併で新武雄市が誕生してから、今年で10周年。 この節目が、武雄の未来に向けた出発点、そして飛躍の年となるよう、平成28年は、合併10周年記念事業を展開します。 第1弾は、新武雄10周年誕生祭(合併記念式典)。3月13日(日…

氷見市役所、再訪

今日は富山県氷見市役所に出張。氷見といえば、最近は寒ブリ以上に、高校校舎をリノベーションした庁舎が有名。4ヶ月前にも訪れたのですが(ちなみに盟友の本川市長に会うのは2週間ぶり(笑))、武雄市の新庁舎案の参考にしたいと再び訪問。 やはり庁舎の…